腰には、腹筋でなく伸展する力を‼

若返り

75才の男性の患者様、だいぶ良くなり、久しぶりに散歩ができたそうです。今日のOT103検査はL0.8-0.3BJ(N) 下焦 処置は「ホルモンの処置」をしました。年齢が重なるにつけ、足腰が弱くなってきているようです。それにはまず無理の無いように、歩くことから始めることをお勧めします。又お腹の力弱くなってきたと言われ、腹筋運動をすると、腰に負荷かかり、腰を痛めます。当院でやっていただくのは、「写真のような、伸筋、屈筋を無理なく一度に鍛える運動器具、通称「若返り」をしていただきます。少々の痛い時でも、この運動をした後はラクになります。
(尚、写真の方と今回のぎっくり腰の患者様は違います。写真の方は90才の方ですが、元気に運動をしていただきました)