ぎっくり腰の時の起き上がり方

一昨日のぎっくり腰の患者様、翌日はまだ痛みがあり、一日ゆっくり寝ていたら、今日はラクになったようです。只、布団に寝ているので、起き上がるまでが大変なようです。起き上がってしまえば、何とか動けるようです。
ぎっくり腰になった時の起き上がり方を指導させていただきました。
まず、ゆっくりうつ伏せになります。そして頭を上げたまま、四つ這いまでなります。そして正座してから頭を上げたまま立ち上がります。
しかし立ち上がることができない時はよつばいの姿勢のまま、頭を上げて少し歩いて、何かにつかまって立ち上がると、立ちやすいです。
2013年にアップしました動画をご紹介します。参考にして下さい。