ぎっくり腰と伸筋の異常

伸筋

今日、ぎっくり腰で来院された患者様、60才女性。
原因は買い物から車で自宅の帰宅して、車のの後部座席の荷物を取ろうと体を斜め後方に振り向いて、腕を伸ばした時に腰を痛める。
症状は体の屈伸時の疼痛あり。体を伸ばしづらくて、少し前かがみの状態。
スパイラルOT103の検査判定は0L1.3-1.1BM 下焦
処置はスパイラルテ-プによる腰部に於ける伸筋の処置法に左右の腹斜筋の処置。
症状は軽減して少し体を伸ばして歩けるようになった。しかし今日痛めたばかりなので、明日の朝が痛みの峠になるため、今日も安静にしておくことを指導させていただきました。