「だるい、億劫、疲労感」には

食べ物で老けない方法 第3弾
不調な時に、元気を取り戻す食養生

「だるい、億劫、疲労感」には
 疲労にはビタミンB群を中心に、ビタミンCが豊富なブロッコリーやにら、鉄、亜鉛が含まれるホタテなどを摂るといいという。ビタミンBがたっぷりの豚肉やうなぎは、昔からスタミナ食として有名。かつおには、“血合い”の部分にビタミンB1が多く、アスパラに含まれるアスパラギン酸も疲労回復の効果がある。玉ねぎや長ねぎはビタミンB1の吸収を助ける。
「料理をするのが億劫な時も、工夫次第で栄養価が高くなる」と岩﨑さん。
「目玉焼きを作る時、キャベツやレタス、ピーマンなどを手でちぎり、隙間を埋めていくといい。一人バーベキューのようで楽しいですよ。ごはんと一緒に食べれば、炭水化物とたんぱく質、ビタミン、食物繊維を摂取したことになります」

~大森医院石川みずえ院長、栄養管理士の岩崎啓子さん~

コメント


認証コード1660

コメントは管理者の承認後に表示されます。