性ホルモン活性の食材で、更年期を乗り切れ

食べ物で老けない方法 第2弾

性ホルモン活性の食材で、更年期を乗り切れ
 男性ホルモンのテストステロンも、女性ホルモンのエストロゲンも「コレステロール」を原料にして合成されている。また、脳もコレステロールを大量に必要とする器官であるという。
 テストステロンは、タマネギに含まれる含流アミノ酸が合成を誘導すると考えられている。前述したように肉も重要。そのほか、牡蠣やうなぎ、アボガドなども男性ホルモンを活性化する。上手に取り入れてホルモンのバランスが崩れる更年期を乗り切りたい。
 エストロゲンは「美人ホルモン」ともいわれ、女性にとって必須のホルモン。分泌には大豆に含まれるイソフラボンが効果的であるのは有名な話。長期間エストロゲンの分泌が続くと、乳がんの発生リスクが高まるともいわれるが、それは僅か。中年期に欠乏すると骨粗しょう症や認知症になりやすいという怖い話も。

              ~精神医学専門医・和田秀樹医師~

コメント


認証コード9188

コメントは管理者の承認後に表示されます。