赤・黄・緑の色濃い野菜は💮(はなまる)

食べ物で老けない方法 第2弾

赤・黄・緑の色濃い野菜は💮(はなまる)
 緑黄色野菜は抗酸化作用が高く、細胞の炎症=体の「酸化」を防ぐ。
「つまり、高いアンチエイジング効果があるのです。ニンジンやトマト、ホウレンソウ、グリーンピース、ブロッコリー枝豆などにはカロチノイド類が多く含まれ、ビタミンEの1000倍もの抗酸化力を持つのです。ただ、野菜や果物に含まれる消化を助ける酵素は、48度の熱を加えると死滅するので、生野菜で積極的に摂ってほしいですね」
 セロリやカブの葉、トウモロコシ、アボガド、メロンも抗酸化物質のルテインを多く含む。こちらは調理しても成分を損なわず、油と一緒に摂ると吸収率が良くなる。生野菜は腸をはじめとする内臓にも優しく、体を浄化するそう。

              ~精神医学専門医・和田秀樹医師~

コメント


認証コード5966

コメントは管理者の承認後に表示されます。