1日1度、体をリセットしよう!

食べ物で老けない方法

1日1度、体をリセットしよう!
 森さんが話す「老いない食事」を一言でまとめると、「たくさんの種類の食材を使って、栄養成分をまんべんなく摂る」こと。実は、幅広い栄養素を簡単に取り入れる方法がある。
 1週間に1回、7日分のスープをまとめて作るのだ。「朝はトースト、昼はラーメンでも、夕飯でいろいろな食材を入れて作ったスープを飲めば、不足していた栄養素を補えます」
 今の時期であれば、冬野菜を盛り込もう。レンコン、白菜、小松菜、人参、かぼちゃ、玉ねぎ、ブロッコリ―など、7種類の野菜を煮込み、コンソメと塩・胡椒で味付けするだけ。1週間分まとめて作り、1日分ずつ冷凍。食べたい時にレンジや鍋で解凍すればOKだ。
「野菜をベースにしたスープを作っておけば、食べる日の気分で魚や豆腐などのたんぱく質を追加できる。味に飽きたら、カレー粉やトマトピューレを加えてもいいですし、リゾットやスープパスタも楽しいですね」
 水溶性のビタミンなど、本来流れ出てしまう栄養素も丸ごといただけるスープ。その1食で体をきれいに整えることができる。無理なくおいしく1週間単位で、体が求める栄養を摂取していこう。

~「老けない人は何を食べているのか」(青春出版社)著者の栄養管理士森由香子~

コメント


認証コード6155

コメントは管理者の承認後に表示されます。