どうしても食べたい甘い物は、食後

食べ物で老けない方法

どうしても食べたい甘い物は、食後
 甘いお菓子を食べすぎると、「太りやすく、老化が加速する」のは事実。
「糖質を一度の食事で摂りすぎた時、血中に漂っている余分な糖質と、体内のたんぱく質が結びつきます。これが動脈硬化や骨粗しょう症、アルツハイマー病などの発症に関係していることがわかってきました。糖化現象と言われています」
 特に空腹時にケーキや大福などを食べると、血糖値が急上昇して脂肪が増えるなど、体に悪影響を及ぼす。しかし、食事の直後なら単独で食べる時に比べて吸収が抑えられ、血糖値が急激に上昇しなくて済む。空腹時や過剰摂取を避け、食べた後は掃除、洗濯など、すぐに体を動かすこと!摂ってしまった糖質をエネルギーとして消費し、体を老けさせる物質が作られるのを防止するのだ。お菓子の買い置きもやめよう。

~「老けない人は何を食べているのか」(青春出版社)著者の栄養管理士森由香子~

コメント


認証コード5590

コメントは管理者の承認後に表示されます。