おつまみは「薄毛」に⁉

食べ物で老けない方法

おつまみは「薄毛」に!?
 薄毛は遺伝の要素もあるが、栄養の観点からいえば「ビタミンAを摂りすぎている」可能性があるという。
 厚生労働省の日本人食事摂取基準(2015年版)によれば、30~49歳のビタミンA摂取上限量は1日2700㎍RAE。ところが、ビタミンAが豊富な鶏レバーの焼き鳥を1串食べると、すでに上限量を超えているというから驚きだ。焼き鳥と同様に、おつまみとして食べる機会の多い「アン肝」もビタミンAが豊富。
「ビタミンAは肌や粘膜を強くし、がんの予防効果があるなど、体に必要な栄養素。ですが、おつまみの食べ方やサプリメントの摂取次第で、上限量を大幅に超えることもあるのです。貧血予防などの理由で過剰摂取をしていると、薄毛だけでなく、頭痛や吐き気なども引き起こすこともありますね」

~「老けない人は何を食べているのか」(青春出版社)著者の栄養管理士森由香子~

コメント


認証コード1345

コメントは管理者の承認後に表示されます。