回答C-7

  • Q7.揉む以外に何か身体にとっても気持ちよくて、なおかつバランスの崩れないものって何かありますか?

A7.筋肉は皮膚と筋膜によって覆われていて、皮膚の中には触覚(表皮、真皮)、圧覚(皮下組織)、痛覚(表皮)を感じるポイント、筋膜には筋肉の緊張を調節するポイントがあります。

このポイントを受容器といいます。

揉んだりすることによって皮膚・筋膜の受容器に強い刺激が加わると、正常な筋肉の緊張が保てなくなります。
筋肉は緊張しすぎても、緩みすぎても本来の力が出せません。マッサージをする事によって筋肉の緊張が緩んで楽になったと感じても、それは一時的なもので痛み自体が治っているわけではないのです。

そこで当院では、まったくオリジナルのウエーブ療法という治療法があります。

トラブルの原因となっている筋肉の働きや、筋肉の作用する方向にあわせて処置をおこなうもので、痛みを伴わない身体にやさしい治療法です。
筋肉の異常な緊張がとれ、施術後すぐに身体が軽くなったと実感する事が出来ます。是非一度、お試しになって下さい。

Q&Aをクリックしていただくと質問一覧に戻ります。